肌本来の力を
取り戻すには、
化粧水ではなく菌が
必要だった

こんにちは。KINSです。

「暑さが少しだけ和らいだかな?」と思ったら、そのまま一気に涼しくなりましたね。夏は過ぎ去り秋、そして冬と、またお肌に厳しい時期の到来です。季節の変わり目は肌荒れが起きやすく、さらに秋は花粉の刺激が敏感肌にはツライところ。

一年の中でも特にお肌に気を使う時期。

みなさんは、今年の秋はどんなケアを行う予定ですか? もし、今季のお肌ケアについてお悩みであれば、是非オススメのしたいお肌ケアがあります。

よろしければ少しだけ、読んでみませんか?

結論

菌をコントロールすると、
お肌がより良くなる

それは「身体中の菌をケアする」こと。今、肌トラブルの多くは「菌の乱れが原因の一つではないか?」という可能性が言われています。

「美肌菌」なんて言葉も最近よく聞きますよね。ヒトにはおよそ1000兆個の細菌が住んでおり、これは全身の細胞の数よりも多い数字です。もちろん、こうした菌は顔にもいます。

いろんな種類の菌がいて、行う活動もさまざま。例えば、皮脂をエサにしている菌は何種類かいますが、エサを食べて「潤い」を作る菌もいれば、エサを食べて「臭いの素」を出す菌も。

また、菌の「数」も、とても重要です。

私たちが販売している「お肌の菌を調べる検査キット」を使ってデータを集めたところ、「菌の数が多い方ほど、お肌がきれい」である様子が見えました。面白いことに、菌の数が最も多かった方と最も少なかった方の間には、50倍ほどの差が見られています。

実践

菌をケアする方法

それでは実際に、菌をケアする方法をお伝えします。

菌をケアする方法は大きく二つ
・腸の菌をケアする
・肌の菌をケアする
この二つです。

まずは腸のケアについて…
“水溶性食物繊維をとる“ことや“発酵食品をとる“こと、あとは“グルテンフリー“だったり“糖質制限はダメ“だったり…腸のケアがお肌の状態に関わってくると言うことは、美容感度の高いみなさんにとっては周知の事実かと思いますが、具体的なケアの方法はまだまだ情報不足ですよね。

何が正しいのか分からないですし、何より難しい…ですが、ご安心ください。実は、とてもいい方法があるんです!

その前に、先にお肌のケアについてもご説明しますねもっと直接的な「肌のケア」で言うと…“強い界面活性剤を避ける“ことや“強い防腐剤成分を避ける“こと、もっと細かいことを言えば“洗顔を「少しぬるめのお湯」で、頻度は「朝と夜の2回」までに止める“などの工夫があります。

悩み

菌のケアは難しい…

どうでしたか? 
「菌のケア」って、正直すごく難しいですよね…

情報がまだ世の中にちゃんと出回っていなかったり、続けることが難しかったり、何が正しいのか分からなかったり…ある雑誌では「運動がオススメ」と言いつつ、他の雑誌では「ヨーグルトを食べよう」などなど…
情報がぐちゃぐちゃすぎて、0から始めるには少しハードルが高すぎます。
でも最近になって、連日のように雑誌やSNSで腸活のこと、菌のことを目にするようになりましたよね。難しいのは重々承知、やっぱりなんだか気になる…!

なので

世界で初めて「菌をケア」する
サービスを作りました

と言うみなさまのために、KINSは「世界で初となる“菌をケア“するサービス」を作りました!それが“KINS BOX”です。

KINS BOXは3つのサービスから成り立っています。

KINSは、サプリメントを摂取するだけで「菌」のコントロールができるとは考えていません。飽くまでもサプリメントは手段のひとつ。

LINEでのヒアリングを通して、日頃の生活の見直しなどもご提案させていただきます。

また、普段使いの化粧水や石鹸などの成分についても、「菌にとってどうか」という目線から、アドバイスなどもさせていただきます。

情報がまだまだ出回っていない「菌」だからこそ、もっと手軽に、気軽に菌のケアができるようなサービスを作りました。

事実

モニターのみなさんの声

リリース前、32名の方に(24歳~38歳の女性)にKINSを実際に使っていただき、より良い製品作りのためのご意見をいただきました。

その結果を記述いたします。(モニター期間:2019年7月中旬から8月中旬まで)

毎日服用した方のうち、
80%が「体感あり」と回答

逆に「時々飲み忘れた」方のうち、体感があったのは20%にとどまった。

「体感があった」と回答した皆様のコメント


・生理の時の不調が、いつもよりなかったです。
・全体的に体調がよかった感じがする。
・次の日の体が少し軽くなった気がしました。
・朝の目覚めがよくなった
・肌トラブルがいつもより少なかった。
・毎朝便通があった。
・腸の調子が良いです。
・イライラが減った。

90%のユーザーが「コンシェルジュ機能は有効!」と回答。

有効と答えた皆様のコメント


・こういう影響がある、などの情報を送っていただいたので、続けるモチベーションになりました。
・メッセージが読みやすい食生活の改善を心掛けるようになれた。アドバイスをいただけたことでモチベーションにつながった。
・知らずに食べていたものに関して、確かな情報をくれる。質問したら親身に答えてくれる。
・飲みわすれそうになるのを思い出すきっかけになりました。
・自分の事はつい育児で忘れてしまうので思い出します。
・食事法などは今日から取り入れようと思いやすかった。

ご挨拶

開発にあたって

初めまして。KINS代表の下川です。
私は、元々クリニックにて口腔内フローラや腸内フローラを専門に扱っているドクターであり、KINSというサービスは私の「医療法人での経験」から生まれました。

治療の傍で大量に読み込んだ論文たち。様々な大学や研究施設が発表する最新の論文で、ひときわ目を引いたのが「健康と美と、菌の関係」についての記述でした。

腸も、皮膚も、口も。そして、健康も、美容も、身体中の様々なことを菌が司っているという衝撃の事実です。

日本のみならず、世界中を見渡してみても「菌をケアする」ことの価値をお客様に「本当に正しく」伝えているサービスはまだどこにもありません。乳酸菌に限って言えば、30,000本以上の研究論文によって、様々な影響が実証されているにもかかわらず、です。
(2019年7月 自社調べ【“PubMed”内“lactobacillus”での検索結果】)
腸内フローラを代表とした菌に関連する研究はこの5 年で飛躍的に行われ、少し前までわからなかった事実がどんどん解明されています。

この情報を一般の方に伝えることができれば、将来病気で困ったり、今病院まで行くほどではないけど気になっていることに対して大きく貢献できると確信し、ドクターという立場ではなく事業主という立場からサービスを提供していくことを選びました。

皆様のお力になれれば、幸いです。

株式会社KINS 代表 下川穣
1985年4月1日生まれ34歳
岡山大学歯学部卒 
歯科医師免許取得
医療法人癒合会高輪クリニック理事長
2018 12月KINS設立

COMPANY

社名
株式会社KINS
設立
2018年12月
資本金
1億2472万円(資本準備金含む)
住所
〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1GINZA SIX 13F